照明器具を省エネ・エコ対応にします

日常的に使用する照明を省エネタイプに交換するだけで毎月の電気代の大幅な節約につながります。エルヴェ環境では企業様に快適な照明のご提案をし、ご希望に応じてお見積もりをいたします。また、工事も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

エルヴェ環境は「オプトロム」の販売代理店です E・COOL[オプトロム製]

E・COOL(イークール)はCCFL対応で省エネを実現

長年パソコンモニター・液晶テレビのバックライトに使われてきたCCFL(冷陰極蛍光ランプ)のレガシーテクノロジーを採用し、次世代の照明として開発しました。
従来の蛍光灯(熱陰極蛍光ランプ)は電極を加熱することによって電子を放出するのに対し、CCFLは電極を加熱せずに電子を放出します。熱を持たないことにより、低消費電力、長寿命、高輝度で大きな省エネ効果が見込めます。さらに“ちらつき”を高周波点灯により限りなくゼロに軽減、色ムラのない目に優しい光を実現しています。

  • 蛍光灯構造図
  • CCFL構造図
  • 年間電気代 約40%カット
  • 年間CO2排出量 約40%カット
  • 定格寿命 約40,000時間
性能比較表
項目 40W形
一般蛍光管
32W形
Hf蛍光管
直管蛍光灯型
LED照明
E・COOL ※1
消費電力(安定器込み) 約45W 約36W 27W※3 27W 従来比約40%カット ※1
年間電気代 594,000円 475,200円 356,400円 356,400円 従来比約40%カット
年間CO2排出量 14,985kg 11,988kg 8,991kg 8,991kg 従来比約40%カット
製品寿命 12,000時間 15,000時間 40,000時間※3 40,000時間  LEDと同等以上 ※2

設定条件:2灯用×100台と同等の照度とした場合の比較
年間点灯時間:3,000時間 電気代:22円/kWh CO2排出係数:CO2/kWh

  • ※1:40W形一般蛍光管を灯具(安定器込み)に設置して点灯した場合との比較です。
  • ※2:製品寿命は設計値(下方光束維持率70%になる予定値)です。E・COOLとしての寿命は使用環境により異なってきます。
  • ※3:直管蛍光灯型LED照明の平均的な参考値です。 ※4:OPT-40C-N-Lの場合
  • 広い配光範囲

    直管蛍光灯型LED照明に比べ、広い配光を確保しています。

  • 目にやさしい光

    高周波点灯により“ちらつき”が無く、大量導入時も色ムラを感じません。演色性(Ra)は良好な約80を確保しています。

  • 紫外線(UV)カット

    波長400nm以下の近紫外線領域の光が限りなく0に近い値となっており、物の色あせを防ぎ、虫が寄りつきにくい効果もあります。

  • 低温設計

    本体からの発熱を約50℃以下に抑えた設計となっており、高い冷房効果が望めます。

  • 高力率設計

    インバーター(電子安定器)にPFC(力率改善)回路を採用し、力率が0.95以上あることにより、エネルギー損質を抑えています。入力電圧による力率の変動もありません。

  • 飛散防止構造

    ポリカーボネントのカバーにより、地震などによる万が一の落下時にも、CCFL(冷陰極蛍光管)のガラスが飛散しない構造となっています。

  • インバータ内蔵で交換不要

    インバータは直流と交流に変換する電源回路で、蛍光灯はこの変換された交流電力を使用しています。インバータには寿命があり、一般的に8〜10年と言われ、さらに80℃以上の熱を持つため劣化が進み、蛍光灯と併せて60〜70Wもの電力を消費することもあります。E・COOLは専用インバータ内蔵のため、蛍光管だけの交換ですみ余計な電力消費をおさえます。

施工事例

  • 室内①
  • 室内②
  • 仙台市内 屋外①
  • 仙台市内 屋外②
page up