医療系廃棄物

施設内で処理できる医療廃棄物処理装置

エルヴェ環境は、医療廃棄物処理装置の販売をしております。詳しい内容説明、お見積もりをいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

エルヴェ環境は「アイバック」の販売代理店ですDISPOPAC SUPER PREHEATER [IBAC(アイバック)製]

「ディスポパック・スーパープレヒーター」は医療廃棄物処理システムで 感染症医療廃棄物を施設内で安全な一般産業廃棄物に

加熱と加圧(スーパープレヒーターで加熱滅菌した後に加熱と加圧を加える)を併用した、今までにない新しい無人運転の医療廃棄物処理装置です。
廃棄物を180℃にして完全滅菌した後、圧力シリンダー内に投入して再度150℃~200℃の温度を加え、廃棄物を溶融しながら20tの圧力で四角い板状に加工します。強力な減菌処理能力で、破損した金属製医療器具、使い捨て不織布が混入しても故障の原因にはなりません。施設内での医療廃棄物処理を実現し、地球環境の改善と保持を目指します。

スーパープレヒーター高速の連続自動滅菌型で廃棄物の大量処理装置。
2400ℓ/日/8H 3200ℓ/日/8H 4000ℓ/日/8H 各機種取り揃えています。

  • 自動運転 スタート後は廃棄物をコンベアに乗せるだけ。連続全自動運転。
  • 高い安全性 作業者の安全性に高い評価。180℃30分の高温滅菌。
  • 無公害 有毒ガスの発生が無く廃液は滅菌後、希釈下水放流。
  • 小型設計 小さなスペースで大量処理が実現。

有害ガスの発生はありません

燃焼しませんので、有毒ガスの発生はありません。

臭気の完全処理について

臭気は廃棄物を圧力シリンダー内で処理しているため、臭気を捕獲しやすい構造となっております。活性炭吸着式は脱臭効果に優れ、日常的管理が容易で高い効果が期待できます。

環境省中間処理業適合品

  • ■通産省研究助成金開発製品
  • ■福島県創造技術研究開発費補助事業
  • ■中小企業創造事業活動促進認定企業(平成7年法律第47号第4条第3の規定)
  • ノーマンシステム連続自動滅菌型で800~1000ℓ/日/8Hの処理装置。中規模向きの処理装置で現場を1時間以上離れることができます。
  • スタンダードシステム廃棄物の手動投入型で後はすべて自動処理されます。小規模向き、800ℓ/日/8Hの処理装置です。
page up